タグ・アーカイブ: 佑都について

長友 佑都は1986年9月12日に愛媛県西条市出身のプロサッカー選手です。セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノに所属します。ポジションはディフェンダー及びミッドフィールダーです。日本代表。日本代表で選手番号は5番です。

151bdc80243e40

個人履歴

2002年においてサッカーの強豪東福岡高校に進学しました。

2005年の時、明治大学サッカー部に入部しました。

2008年にFC東京と正式契約を結んでいます。同年キリンカップのコートジボワール戦が国際Aマッチ初出場,同年U-23代表,北京五輪代表として出場しました。

2010年にFIFAワールドカップ(南アフリカ)の日本代表に選ばれ、4試合に出場し、決勝トーナメント進出に貢献しました。

2011年1月31日、移籍金約2億円でチェゼーナへ完全移籍しました。

2014年にはFIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表に選べられました。

受賞暦

  • Jリーグ優秀新人賞:2008年
  • Jリーグ優秀選手賞:2008年、2009年
  • Jリーグベストイレブン:2009年
  • AFC年間ベストイレブン:2011年、2012年
  • AFC年間国際最優秀選手賞:2013年

評価

イタリアのスポーツ紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では長友について「インテルに欠けていた闘争心に飢えている象徴的存在」と評しています。

結婚について

2017年1月29日にサッカー日本代表の長友佑都選手と女優・平愛梨は婚姻届を提出しました。 2人は昨年12月24日に婚約発表会見を開き「私、長友佑都と平愛梨は、1月29日に入籍をします」と予告していました。 長友も自身のブログで「入籍しました!山あり谷ありの人生。感謝を忘れず、一瞬一瞬を胸に刻みながら、2人支え合って歩んでいきたいと思います」と誓ります。 長友佑都のファンたちがお祝いを送リました。
彼のユニフォームが欲しいなら、ここをクリックしてください